Power BIのかっこいいビジュアライゼーション5選


Power BIではデータを様々な形で表現できます。

棒グラフや折れ線グラフといったシンプルなものもありますが、下記のようにおしゃれなものも幾つかあります。
私が使ってみてかっこいいなぁと思った表現方法を幾つか紹介します。実務で使う機会はあまりないですが。。。

 

1.グローバルネットワーク図

発地と着地を設定することで、ネットワークフローを構築できます。
各ネットワークの線を色分けで表示することも可能。

 

2.ネットワークナビゲーター

こちらも工程間の流量を表現するネットワーク図です。
ノードと言われる点のつながりを立体できに表現していてかっこいいです。

3.サンキーダイアグラム

工程間の流量を表現するサンキーダイアグラムです。
製造業のサプライチェーン可視化や分析で活用できそうです。

 

4.マトリックス


2軸でパフォーマンスを分析するマトリックスです。
複数の指標1つの図の中で視覚的に分析することができます。

 

5.レーダー


能力値や複数のパラメータ―をレーダー図で表示します。
スポーツゲームの選手の能力値を表現するアレです。

 

実際にはこのビジュアルに「動き」も加わるので、見栄えとしては更に向上します。インパクトがあるのでPower BIの第一印象をグッと上げたい時なんかに効果的ですかね。

 

 

Power BIを学習しよう!!

●Power BIの使い方まとめ(初級編)

Power BI初心者向けに、Power BIの学習方法をステップbyステップで紹介しています。

Power BIを学習しよう!と思った方は参考にしてみて下さい。

Power BIの使い方大全(初級編)

 

●DAX関数の使い方まとめ

Power BIをやる上では避けては通れないDAX関数を色々とまとめたのがこちらのページです。

政府統計の人口データを、様々なDAX関数を使って計算してみました。

Power BI DAXの使い方(初級12本)

 

●細かい使い方は動画で学習する

Power BIは様々な機能があり、定期的に更新もされます。

Power BIの細かい機能や使い方、気になった最新の機能アップデート情報等はYou Tubeに動画上げているので、こちらを参考にしてみて下さい。

You Tube:『Zou Channel

 

●Power BIレポートの運用方法を考える

少し応用編としてPower BI×RPAを活用したレポートの作り方についてもまとめました。

Power BIに慣れてきて、これから更にPower BIをスケールさせていこうと考えている方は、RPAツールについても確認してみて下さい。

Power BIとRPAで全自動レポートを作成する方法

 

●Power BIレポートのテンプレート集

Power BIを活用して作ったレポートを一部共有しています。Power BIで何ができるのか?イメージを持ってもらえるかと思います。

Power BIレポートのテンプレート集

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top