Power BIのゲージビジュアルの使い方 KPI管理のススメ

Power BIの「ゲージ」ビジュアルの使い方の共有です。

目標の達成度や進捗度合を可視化したい時なんかに使っています。

 

 

ゲージビジュアルとは?

下図がPower BIのゲージを使って作ったビジュアルです。

赤線で「112」と書かれたところが、何らかの目標値になります。

例えば、月間の顧客訪問数や、契約獲得数等といった目標値です。

 

そしてゲージの水色部分で塗りつぶされているんが、目標値に対する現状の進捗度合です。ゲージの中にも、数字で101と書かれています。

実際に訪問できた顧客数や、獲得できた契約数のイメージです。

 

これを見て、

「よし!目標まであともう少しだぞ!」と気持ちを更に奮い立たせるのか、

「あ~今月も目標達成できてないなぁ」と落ち込むのかはわかりませんが、

とりあえず、目標に対する進捗度合がパッと見て分かるという代物です。

 

会社の管理職の方や、マネジメントに携わっている人は喜びそうなビジュアルですね(横目)。

 

 

利用シーン

組織やチームで「KPI」があれば、そのKPIを可視化するのが一般的ですかね。

目標に対する現在地がわかりやすく可視化されれば、やる気も出てきますし、管理する方も楽ですし。

 

ですので、例えば、

●営業チームの顧客・契約獲得件数とその進捗度合

●工場の歩留まり率の目標値と、実績値

●売上金額の予実管理

●ダイエット中の人の目標体重と、現在の体重(これは専用のアプリがありそうですが…)

等々、ビジネスの世界では大体のケースで目標が課されると思いますので、色々使えそうです。

 

 

ゲージビジュアルの作り方

下記がPower BIのゲージビジュアルの作り方です。

 

1.データの用意

下図が利用データです。

 

A列は日付列、B列が実績値で、C列が目標値となります。

この会社では1日4社、お客さんを訪問するという目標を立てているというケースです。

 

 

 

2.ゲージビジュアルを選択する

 

 

3.目標値・実績値をドラッグ&ドロップする

 

 

4.書式設定を変更する

 

毎度のごとく、目標価の赤線部分の色を変更できたり、ゲージの水色の塗りつぶしの色を変更できたり、データラベル(目標価の112)の表示・非表示ができたり、色々設定できるので、ここはお好みで進める感じですね。

 

「ゲージの軸」からゲージの最小価と最大価を設定できるのですが、ここは個人的には結構重要だと思います。

というのも、ここの数値の設定次第で、ビジュアルから得られる印象が大きく変わってしまうからです。

 

 

例えば、下図のように最大価を115にして、最大価を切り詰めてみると、

目標には辿り着いていないが、水色部分の割合が多く占めるので、このビジュアルを見た人の印象としては「一応、ちゃんとやってるのかなぁ」という感じはしますよね。

 

 

で、これを下図のように、最小価を100にして、切り上げてしまうと、

おいおいおい、全然目標達成できてねーじゃん!って感じしますよね(笑)

 

 

見せ方の問題なので、本質の部分ではないですが、

Power BI担当者としては、こうした細かい部分もこだわりたいところかなとは思います。

 

 

 

まとめ

ということで、Power BIのゲージビジュアルはいかがでしたでしょうか。

 

正直、目標のデータを作らなければいけないという部分は、ちょっと不便ですよねえ。

 

実績のデータは取れても、KPIはデータとして持っているケースは少ないのではないでしょうか。

データがない場合は、自分で作らないといけないので、そこは少し大変。

Power BIの設定側でマニュアルで打ち込めたらいいのに(頼む、Microsoft、信じてる)!

 

ただこのビジュアルツールとしての使い勝手や、便利さは、いいですよね。

自分も先日このビジュアルをレポートで使ってみたのですが、そりゃ会社を管理する側である社長は大喜びでしたよ(笑)。

 

ということで、是非、実践でトライして、ユーザーの反応なんかを共有してください!!

では、また!!

 

 

ソフ蔵

ソフ蔵

IT企業でビッグデータ分析やアルゴリズム構築に携わってます。
趣味でPower BIの使い方やデータ分析のノウハウを伝えています。

Power BIを学習しよう!!

Power BI初級者向けのコーチング始めてみました!

人に直接教わるのが最も効率的な学習方法なので、ご検討下さい!
詳細を見る(ココナラ)

またPower BIの入門記事・記事をピックアップしましたので、こちらも参考にしてみて下さい

▶Power BIとは? 記事版 / 動画版(Power BIの概要を3分で解説!)

▶Power BIのメリット・デメリット 記事版 / 動画版

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to Top