Power BIでデータ間リレーションシップの自動検出を解除する方法


Power BIのデフォルトの設定でだと、複数のデータシート間のリレーションシップを自動で検知し、紐付けてくれる設定になっています。

一見便利な機能に見えるのですが、当然自分が思うような紐付けにならないこともあり、その場合は手動で紐付け直さなければならないので、逆に手間になってしまいます。

もう少し具体的に言うと、自動で紐付いてしまったリレーションを一度解除する工数が増えるんですよね。

それなら最初から自動で紐付けない設定になっている方が良いので、その設定方法の変え方を紹介しようと思います。簡単なので頭の片隅にでも入れておいてください。

※例えば上の図だと、Sheet1のIDとSheet1(2)のIDが紐付いてしまっていますが、本来はSheet1のStock IDと紐付けたいのです。ヘッダーの名称(ID)が一致しているので、こうした紐付けになっているとは思われます。今回はリレーションが1つですが、データシートがもっと増えてくると該当しそうなリレーションを全て紐付けてしますので、そうなると大変です。

 

解除方法

解除方法としては下記となります。

 

1.オプションを開く

Power BI Desktopを開いた状態で、ファイルをクリックし、「オプションと設定」をクリックします。

そして、「オプション」を選択します。

 

2.データの読み込みからチェックを外す

すると下図のように、オプション画面がポップアップで立ち上がりますので、

「現在のファイル」配下の「データの読み込み」をクリックし、画像右側の「データが読み込まれた後にリレーションシップを自動検出する」のチェックを外します。

※デフォルトの設定では、ここにチェックは入っているので、自動検知してしまいます。

以上の2ステップです。

この「オプション」ではPower BIの設定関連を色々変更できるので結構便利です。Power BIを自分仕様に変えるためにも、他に設定できる項目を覗いてみて下さい。

 

 

 

Power BIを学習しよう!!

●Power BIの使い方まとめ(初級編)

Power BI初心者向けに、Power BIの学習方法をステップbyステップで紹介しています。

Power BIを学習しよう!と思った方は参考にしてみて下さい。

Power BIの使い方大全(初級編)

 

●DAX関数の使い方まとめ

Power BIをやる上では避けては通れないDAX関数を色々とまとめたのがこちらのページです。

政府統計の人口データを、様々なDAX関数を使って計算してみました。

Power BI DAXの使い方(初級12本)

 

●細かい使い方は動画で学習する

Power BIは様々な機能があり、定期的に更新もされます。

Power BIの細かい機能や使い方、気になった最新の機能アップデート情報等はYou Tubeに動画上げているので、こちらを参考にしてみて下さい。

You Tube:『Zou Channel

 

●Power BIレポートの運用方法を考える

少し応用編としてPower BI×RPAを活用したレポートの作り方についてもまとめました。

Power BIに慣れてきて、これから更にPower BIをスケールさせていこうと考えている方は、RPAツールについても確認してみて下さい。

Power BIとRPAで全自動レポートを作成する方法

 

●Power BIレポートのテンプレート集

Power BIを活用して作ったレポートを一部共有しています。Power BIで何ができるのか?イメージを持ってもらえるかと思います。

Power BIレポートのテンプレート集

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top