【画像付き】Power BI Desktopのインストール方法


Power BIを始めることを考えた時に、まず始めるべきは「Power BI Desktop」というソフトのインストールであり、そこから全てが始まります。

そこで、今回はPower BI Desktopのインストール方法について簡単に説明しようと思います。

 

注意事項

Power BI Desktopは、パソコンに直接インストールするソフトウェアとなります。

インストールはあくまで自己責任という点はご理解下さいませ。また特に会社支給のパソコンを利用している場合、念のためIT担当者等に相談した方が安心です。

※下記がPower BIインストールにおけるシステム要件です。

なおPower BI Desktopの容量は1GBあり、そこそこメモリスペースを食いますので、その点も注意しておきましょう。

 

 

Power BI Desktopのインストール方法

さて、Power BI Desktopのインストール方法ですが、まずは手元のパソコンが64Bitか32Bitかで異なります。

64 Bitの人が多いかと思いますが、Microsoftの公式サイトに『Microsoft ビットの調べ方』がありましたので、気になる方はこちらを参考にしてください。

 

-64Bitの場合

色々やり方はありますが、自分の場合下記方法にてインストールを進めました。

下記URLにアクセスして、下図の赤枠の「ダウンロード」をクリックします。

◎リンク:『Microsoft Power BIダウンロードページ』

その際下記のようなメッセージが出た場合は、「Microsoft Storeを開く」をクリックします。

するとMicrosoft Storeが立ち上がりますので、インストールします。

私の場合は既にインストールされているので、「起動する」になっています。

 

-32Bitの場合

32 Bitのインストール方法ですが、MicrosoftのPower BI Communityに上がっていました。原文はこちらかご確認下さい。

 

32Bit版はStore版からではなく、下記リンクからインストールを進めます。

◎リンク:Microsoft Power BI Desktop

赤枠のダウンロードをクリックします。

下図の「PBIDesktopSetup.ecxe」のチェックボックスにチェックを入れて「次へ」を選択します。

・PBIDesktopSetup_x64.exe→64 Bitファイル

・PBIDesktopSetup.exe→32 Bitファイル

すると、exeファイルのインストールが始まります。

セットアップウィザードが立ち上がるので、「次へ」をクリックして進めていきます。

 

 

 

Power BIを学習しよう!!

●Power BIの使い方まとめ(初級編)

Power BI初心者向けに、Power BIの学習方法をステップbyステップで紹介しています。

Power BIを学習しよう!と思った方は参考にしてみて下さい。

Power BIの使い方大全(初級編)

 

●DAX関数の使い方まとめ

Power BIをやる上では避けては通れないDAX関数を色々とまとめたのがこちらのページです。

政府統計の人口データを、様々なDAX関数を使って計算してみました。

Power BI DAXの使い方(初級12本)

 

●細かい使い方は動画で学習する

Power BIは様々な機能があり、定期的に更新もされます。

Power BIの細かい機能や使い方、気になった最新の機能アップデート情報等はYou Tubeに動画上げているので、こちらを参考にしてみて下さい。

You Tube:『Zou Channel

 

●Power BIレポートの運用方法を考える

少し応用編としてPower BI×RPAを活用したレポートの作り方についてもまとめました。

Power BIに慣れてきて、これから更にPower BIをスケールさせていこうと考えている方は、RPAツールについても確認してみて下さい。

Power BIとRPAで全自動レポートを作成する方法

 

●Power BIレポートのテンプレート集

Power BIを活用して作ったレポートを一部共有しています。Power BIで何ができるのか?イメージを持ってもらえるかと思います。

Power BIレポートのテンプレート集

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top