Power BIのDAX関数でCAGRを計算する方法


Power BIでCAGR(年平均成長率)を計算する方法です。CAGRは例えば自社の売上金額や販売個数の成長率を業界平均と比較したりする場合なんかに使いますかね。

当サイトのPower BIテンプレートで紹介している自動車業界の売上高分析でも使っています。

さて早速CAGRの計算式に関してですが、基本的にはExcelなんかで計算する方法と同様で、CAGRの計算式をそのままDAX関数に書けば計算できます。

CAGRは計算式の中でベキ乗(^)を使うのですが、こちらの記号もそのままPower BIで使うことができます。

 

CAGRの計算式

まずはCAGRの計算式ですが、下記の通りとなります。

(N年度の売上/初年度の売上)^{1/(N年-初年)}-1

この式に実際に数字を当てはめて計算してみます。

今回は下記のように2010年~2019年の売上高のCAGRを計算するというケースで考えてみたいと思います。

2010年:189,509億円
2011年:189,936億円

2019年:302,256億円

Power BIでのデータの持ち方としてはこんな感じです。

こちらのデータでは初年度は2010年の189,509億円となり、n年度は2019年の302,256億円ということになりますので、計算式に当てはめるとこうなります。

(302,256億円/189,509億円)^{1/(2019年-2010年)}-1
≒5.32です。

この計算式をPower BI上でDAX関数を使って表現してみようと思います。

 

DAX関数の書き方

DAX関数の方ですが、最終的にはに下記の通り持っていきたいです。

CAGR = ([n年度売上高]/[初年度売上高])^(1/[年数])-1

これは前の「CAGRの計算式」で書いた式と同じですね。

 

ただこの関数を導く過程で、1.n年度売上高、2.初年度売上高、3.年数に関しては、別途関数を用意しなければなりません。

この3つの関数の書き方は、データの持ち方等で人それぞれ異なるのですが、参考までに私が使った関数を紹介します。

 

1.n年度売上高

n年度売上高 =
CALCULATE(SUM(‘Automotive Revenue'[売上高]),FILTER(‘Automotive Revenue’,’Automotive Revenue'[年度]=MAX(‘Automotive Revenue'[年度])))

→Calculate関数のFilterでMAX(※2010~2019の中で最大の値を返す)でデータを絞り込み、最大の年数(この場合2019年)を返して合計しています。

 

2.初年度売上高

初年度売上高 =
CALCULATE(SUM(‘Automotive Revenue'[売上高]),FILTER(‘Automotive Revenue’,’Automotive Revenue'[年度]=MIN(‘Automotive Revenue'[年度])))

→初年度に関してもn年度と考え方は同じで、Calculate関数のFilterでMIN(※2010~2019の中で最小の値を返す)で絞り、最小の年数(この場合2010年)合計値を返す関数です。

 

3.年数

年数 =
(MAX(‘Automotive Revenue'[年度])-MIN(‘Automotive Revenue'[年度]))
最大の年数(この場合2019年)から最小の年数(この場合2010年)を引き算しています。

こんな感じでCAGRの計算式を分解し、それら1つ1つを別途DAX関数で式として作り、その式を組み合わせることで表現しています。
ポイントは最大の年数を返せるMAX()と、最小の年数の値を返すMIN()をCalculate関数のFilterとして利用するところですかね。

ちょっとわかりずらいかもしれないので、今度動画でも説明してみようかなと思います。

以上。

 

 

Power BIを学習しよう!!

●Power BIの使い方まとめ(初級編)

下記ページにPower BIを使い始めたばかりの人向けに、Power BIの学習方法をステップbyステップで紹介しています。

Power BI初級者にまず見ていただきたいまとめページです。

Power BIの使い方大全(初級編)

 

●DAX関数の使い方まとめ

Power BIをやる上では避けては通れないDAX関数を色々とまとめたのがこちらのページです。

政府統計の人口データを、様々なDAX関数を使って計算してみました。

Power BI DAXの使い方(初級12本)

 

●細かい使い方は動画で学習する

Power BIは様々な機能があり、定期的に更新もされます。

Power BIの細かい機能や使い方、気になった最新の機能アップデート情報等はYou Tubeに動画上げているので、こちらを参考にしてみて下さい。

You Tube:『Zou Channel

 

●Power BIレポートの運用方法を考える

少し応用編としてPower BI×RPAを活用した全自動レポートを作る方法についてもまとめました。

Power BIで作ったレポートをどのように効率運用していくべきなのか、あまり細かくは書けないですが、概要として参考にしてみて下さい。

Power BIとRPAで全自動レポートを作成する方法

 

●Power BIレポートのテンプレート集

Power BIを活用して作ったレポートを一部共有しています。Power BIで何ができるのか?イメージを持ってもらえるかと思います。

Power BIレポートのテンプレート集

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to Top