Power BIのデータソース変更方法 シート名やファイル名が変わった時の対応方法

Power BIのデータのシート名が変わった場合、そのシート名に合わせてDAX関数も作り変えるなんてドMなことはやってられません。

 

例えば下図の「NikkeiSales」と「NikkeiSales2022」はデータの中身は同じなのですが、シート名が異なります。

シート名が変わった場合、DAX関数に影響が出てきます。

というのも、DAX関数の計算式ではシート名を指定しますので、古いシート名から新しいシート名に変えないということです。

 

あるいはDAX関数を、新しいシート名で1から作り直すという方法もありますが、それはダルい。。。

 

 

「いやいや、新しいシートのフィールド名を、古いシート名に置き換えればOKじゃないの?」と思ってやってみます。

 

●実行内容

NikkeiSales→NikkeiSales(Old)に変更

NikkeisSales2022→NikkeiSalesに変更

 

 

●結果

DAX関数は古いシート名を踏襲してしまい、新しいシート名に置き換わらないのです。

 

ということで、今回はこの解決方法を紹介させて頂きたいと思います。

 

 

実務で仕事をしていると、

データの最大容量をオーバーしてファイルを分割する時など、このケースは結構頻繁に起こります。

地味ですが、結構重要です。

 

 

解決方法

古いシート名を右クリックして、クエリエディターを開きます。

 

詳細エディターをクリックします。

 

 

クエリ内の「シート名」に当たる部分を新しいシート名に変えます。

下記ケースではNikkeiSalesをNikkeiSales2022に変える。

 

クエリの適用をクリックして完了です!

DAX関数がNikkeiSales2022という新しいシート名に置き換わっています。

 

同様の方法でパス名も変えられますね。

 

 

注意点

 

1.ヘッダー部分は変えない!

データのヘッダー部分や、データの型等も変わったしまうと、データ更新時にデータが読み込めずエラーになります。

最悪の場合、データぶっこわれます。

データの中身は変えないよう注意してください!

 

2.バックアップを取る

注意1に関連して、必ずバックアップを取っておきましょう。

最悪ファイルがぶっ壊れても、元に戻せるようにしておいた方がいいです。

 

 

補足:ファイル名やフォルダ名が変わった場合

フォルダ名やファイル名が変わった時は、「データソースの設定」からファイル名を変更することも可能です。

 

1.データソース設定をクリック

 

2.ソース名を書き換える

 

 

 

動画版

動画版の解説も合わせて参考にしてみて下さい。

 

以上です。

 

 

ソフ蔵

ソフ蔵

IT企業でビッグデータ分析やアルゴリズム構築に携わってます。
趣味でPower BIの使い方やデータ分析のノウハウを伝えています。

Power BIを学習しよう!!

Power BI初級者向けのコーチング始めてみました!

人に直接教わるのが最も効率的な学習方法なので、ご検討下さい!
詳細を見る(ココナラ)

またPower BIの入門記事・記事をピックアップしましたので、こちらも参考にしてみて下さい

▶Power BIとは? 記事版 / 動画版(Power BIの概要を3分で解説!)

▶Power BIのメリット・デメリット 記事版 / 動画版

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to Top